web名刺発注システムを利用する手順

名刺を素早く注文できるweb名刺発注システムは、非常に簡単な手順で利用することができます。まず、web名刺発注システムにログインを行い、使用したいテンプレートを選択します。テンプレートを選択した後は、名刺に記入することになる名刺情報を入力していきます。名刺情報は、名前やメールアドレス、電話番号などの重要な情報となるので、間違えないように入力することが求められます。名刺情報を入力すると、先に選択していたテンプレートに、名刺情報のレイアウトが自動で行われ、イメージ画像が表示されます。イメージ画像の確認を行い、誤りがある場合には、名刺情報の入力画面に戻ってやり直せます。その後、イメージ画像が理想通りに仕上がり次第、注文を行います。このように、簡単な手順で名刺を注文できるため、web名刺発注システムには高い利用価値があります。

会社のエコ活動に役立つweb名刺発注システム

会社を経営していく中で、エコ活動を実践していくことが求められています。エコ活動を行う際には、web名刺発注システムが役立ちます。web名刺発注システムは、web上で名刺のデータの作成や注文などを行えるシステムとなっています。そのため、社内で名刺の原案を作成したり、注文用紙を用意する手間を大幅に削減できます。無駄な紙を使用しないですめば、システムを利用しているだけで、ペーパーレス化を実現していけます。また、システムで注文を行った場合には、オンデマンド印刷が行われることになります。オンデマンド印刷を行えれば、社内でインクや用紙を無駄に使用しないですむため、エコ活動に高い効果を発揮します。このように、web名刺発注システムを利用すれば、紙などの消費を必要最小限度に抑え、エコ活動を実践していくことが可能です。

web名刺発注システムで名刺作成する

会社で勤務する様になりますと社内での関係部署との打合せなどに加えて、社外に出向いてお客さんや関連会社との打合せを行って業務を円滑に進められる様にしています。そして社外の人に対して、所属部署や役職、連絡先を伝える為に名刺を作成して初対面の時などに渡します。この名刺は多くの場合に外部に作成依頼しますが、最近はweb名刺発注システムを活用されるケースが増えています。このシステムの特徴としましては、インターネットから業者のサイトにアクセスを行い、名刺に使用する紙の種類を選定して、記載内容や文字の形式、そして日本語と英語を名刺の表裏に印刷する場合にもデータ入力して依頼しますとスピーディーに注文が行えます。またweb名刺発注システムでは24時間受付対応して印刷完了までの納期や商品発送をメールで知らせてくれます。

池袋の為、名刺のご相談も直ちに駆けつけます。 名刺のWEB発注システムの先駆けとして2002年より開発、現在では3000社以上の取引実績! 社内でお使いの購買サイトとの連携が可能です。 最新のオンデマンド出力機を取り揃え色数に関係なくハイクオリティ且つローコストを実現! 年間70万箱(グル-プ計150万箱)の出荷実績! 大量発注時、100件迄一括で発注が可能です。 web名刺発注システムも当社へお任せ下さい